Thank you for coming

みうのブログへようこそ♪
長い不妊治療の末、待ちに待った天使が舞い降りてきてくれました☆
2009年2月17日に女の子を出産しました。
ゆっくりしていってくださいね☆

愛娘はなちゃんは1歳2ヶ月になりました♪

Profile

みう

Author:みう
年齢:33
 結婚6年6ヶ月

家族構成:
 みう、パパ、はなちゃん(娘)
 3年半のベビ待ち後、念願の妊娠→出産しました。

趣味:
 買い物
 パン作り(師範資格もあるよ♪)
 ビーズアクセサリー作り
 ネイルアート
 家庭菜園

2007年8月からICSIにチャレンジして、2008年7月に妊娠判定をもらい、2009年2月に予定帝王切開にて女の子を出産しました♪

コメント、トラバ待ってます。
気軽に足跡残していってね☆

☆ランキングに参加してます☆
↓↓ご協力よろしくね↓↓
ランキング
 

いくつになったの

Growth Curve

Anniversary

Calendar

03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

☆Welcome☆


Blog Pet

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

ブロとも申請フォーム

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バタバタと更新できない間に1歳2ヶ月になりました。
1歳を過ぎてからの成長も著しく、毎日驚きと喜びの連続
育児の疲れも一瞬で吹っ飛びますねー。

ここ最近でますます成長したはなちゃんです。

話す言葉と意味が一致してきた。
  犬を見て「ワンワン」、自分の手を指して「てて」、
  お腹がすけば「まんま」と言うし、私の写真を見て「ママ」と言うことも。

こちらの言っている意味がわかるようになってきた。
  イタズラしてるはなちゃんに「それはナイナイ(ダメ)よ」と言うとイタズラをやめて
  「ナイナイ」と言いながら手を振ったりする。
  ま、やめないときも多いけれど。
  「はなちゃん本読もうか」と言えば、本を持ってきたりする。

突発性発疹にかかった。

しまじろうパペットを「ねんね~」といいながら寝かせたり
  絵本のご飯のページを開いて「まんま」と言いながら食べさせる真似をする。
  女の子だな~

ソファーによじ登れるようになった。
  危ないからやめてもらいたいんだけど・・・

「ちょうだい」と言うと渡してくれるようになった。

「バイバイ」と言いながら手を振るようになった。

眠くなると「ねんね」と言いながら寝室を指差す。(添い乳してるから)
  単におっぱいが欲しいときは「ねんね」と言いながらソファを指差す
  おっぱい=ねんねらしい(笑)

思いつくのはこんな感じかな。
成長の度合いが「赤ちゃん」から「子供」に変わってきてる気がします。

コミュニケーションも取れるようになってきたし
もっともっとお話できるようになるとグンと楽になるんだろうな。

楽しみ楽しみ
スポンサーサイト

先週の木曜日、はなちゃんを連れて実家に来ました
午前中に出発したんだけど渋滞にはまり、
はなちゃんもちょっとだけ寝てすぐに起きちゃったので
お昼ご飯を食べさせるためにマックへ。

はなちゃんに食べさせながら自分もハンバーガーをささっと食べて
その後は順調に実家に到着しました

それからばぁばと一緒にデパートに行ったんだけど、
抱っこしてるはなちゃんの手足が熱く頬っぺたも真っ赤
デパートの中が暑いのと、眠いのが重なったから…
なんて思ってたんだけど
抱っこでちょっと寝たあともはなちゃんの体がすごく熱くて。
でも下におろすと元気に歩き回るし、くずらないし
ジュース買ってあげたら喜んで飲むし…
少し気になりながらもお買い物をしてた私達。

だけどこの時からもう発熱してたのよね

家に帰ってまさかね…と思いながら検温すると
まさかの38.7度
突発性発疹をまだやってなかったからついにきたかな…と思って
とりあえず病院に連れていこうと思ったんだけど
近くの小児科は閉まってる時間だったし
じぃじに運転してもらって準夜の子供診療所へ

月曜日から鼻水も出てた事もあり
「突発の可能性もあるけど、おそらく風邪」
という診断で解熱剤カロナールをもらって終了
嫌がるはなちゃんに無理矢理薬を飲ませて寝かせ、
翌朝検温するも38度台のまま
夜になると39度台まで上がってきたので
解熱剤を使い…と繰り返してたんだけど
二日経っても三日経っても状況は変わらず
突発ならそろそろ熱が下がる頃になっても
相変わらず高熱のはなちゃん

鼻水も酷いし段々機嫌も悪くなってきてたので
日曜日にやっている小児科にかかりました。

そこでは喉も少し赤いと言われ
やっぱり風邪と診断。

喉と鼻水の薬&解熱剤の座薬をもらって
家で様子見てたんだけど、
はなちゃんの機嫌は悪くなる一方で
普段あんまり泣かないはなちゃんが
抱っこしてもギャン泣き
下ろしても床に寝そべって涙流してギャン泣き

ご飯もほとんど食べないし
どこか痛いのか…と心配でした
夜中にはついに40度の熱になり
本当に風邪?とか思えてきて

解熱剤使っても38度台までしか下がらず
やっぱりちゃんと大きい病院で診てもらったほうがいいという事になり
翌朝月曜日、大学病院へ

先生からは高熱が5日間続いてるし
川崎病とか、細菌性の感染症の可能性もあると言われて
血液検査&尿検査することになったはなちゃん

看護師さんにはなちゃんだけ別室に連れていかれちゃいました
その時からはなちゃん大号泣
離れた待合室まではなちゃんの泣き叫ぶ声が聞こえてきて
可哀相で泣きたくなりました

でもしばらくしたら静かに…

あやされて泣き止んだのかな~とじぃじばぁばと話してたら
はなちゃんが抱っこされて戻ってきました。

汗びっしょりかいてヒックヒックしながら

私の顔を見るなり「マーマー」と手を伸ばしてきたので
すぐに抱っこしてあげたんだけど、
しばらく思い出し泣きしてて本当に可哀相でした…

検査の結果、川崎病でも細菌性の感染症でも溶連菌でもなく
でも熱が下がらないから突発でもないだろうと言われて
やっぱり風邪と診断されました…

その日も高熱→座薬→高熱…と繰り返し、
夜中もふたりしてほとんど眠れないまま朝になり、
翌朝もやっぱり39度

朝からギャン泣きのはなちゃん。
ご飯も食べないし水分もほとんどとらないし。
とりあえずプリンとかアイスとかちょっとでも食べさせてたんだけど
どうにもならないのでほぼおっぱいで過ごしました

ソファーで抱っこしながら授乳してると
そのまま寝てしまったので、
起きるまで抱っこしてました。
解熱剤のお陰か汗をかいて眠ること2時間半くらい。
起きた時は少しすっきりした顔で、熱も37度台。
ジュースも飲むようになり、ちょっと安心しました。
その夜、着替えの時に首から肩にかけて少し湿疹が出てたんだけど
病院では高熱が長すぎるから突発では無いと言われてたし
お風呂にはいれなかったからあせもかな…と思ってた私。

夜中も熱が上がることなく、少しずつまとめて布団で寝てくれたはなちゃん。
翌朝熱は37.3度。
おむつを変えようとして脱がせてびっくり

お腹に赤い湿疹が沢山
よくみると背中も足も腕も。
突発性発疹だ…とやっと一安心

熱も下がったはなちゃんはご飯も食べるようになったし
元気ではあったけどとりあえず小児科再受診。
一目診て「突発だね」だって

先生は特に何も言わなかったけど
風邪も併発して熱が長引いたのかなと思ってます。
ちなみにまだ鼻水ズルズルだし、すごい咳してるし
一応シロップの薬飲ませてるけど
なかなか治らないのでそろそろまた小児科連れていこうかな

あ、そうそう。はなちゃんの熱の始めにあっという間に私も風邪をもらいました(笑)
まだ私も風邪っぴきです

という訳で、長くなりましたが
大変な突発性発疹となってしまいました
実家にいるときでホントよかった。
じぃじばぁばには迷惑かけちゃったけど
助けてもらえて心強かったです
ありがとぅ

元気になったら何かお礼しなきゃね。

 | ホーム | 



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。